FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C11]

4歳の子を連れてお宅にお邪魔したとき,うちの子が,お孫さんのマラカス風のおもちゃに夢中になり,音楽にあわせてポーズをきめるのに驚いたことを思い出しました。それまでは,歌ったり踊ったり表現をするのは苦手な子と思っていたのです。奥さまに庭で遊んで貰っているときも,ずいぶん好奇心(探求心?)を刺激されている様子でした。
普段と違う環境や,親以外の周囲の方との交流で得られる刺激は,とても大きいですね。子が成長すれば,社会的な振るまいや価値観など,更にいろいろなことで,自分の親と周囲との違いを体験し,成長するのだろうなと思いました。
  • 2008-12-23
  • 投稿者 : rei
  • URL
  • 編集

[C12] 他の親の助け(その2)

reiさん、多忙の中、コメントありがとうございます。
あの時のご来訪楽しかったです。泊まっていただきたかったですが。
どの親も万能ではありえないですから、他の大人との接触は有意義ですよね。
興味や関心、そして、潜在的な能力を伸ばしてくれることも、多いと思います。
子どもを一番知っているのが親ですが、親は客観的に我が子を見られない傾向がることは否定出来ません。我が子の長所や短所を知る機会にもなることが、あるように思うのですが。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kosodatekaisou.blog64.fc2.com/tb.php/55-aa0993a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

他の親の助け(その2)

 どの地域にもボランティアがあるものだが、我が地域にも自然を愛し、子ども好きの大人数人が、子ども達を市郊外の里山のキャンプさせるというボランティア行事があった。物怖じしない次男はこれに進んで参加した。総勢20名程度の参加であった。

 この里山には大きな池があり、これに流れ込む小川には、沢ガニが住んでいる。こじんまりしたキャンプ場が設置されている。テントは男女別になっているが、夜間には男女が入り乱れて話し込み、引率者に叱られたとの報告を後から聞いた。自分たちで飯ごうで御飯を炊き、手分けしてカレーライスを作ったらしい。誰ちゃんが遊んでいて非協力的だった、言い争いをしたとか、出来事を活き活きと語っている。次男が持ち帰えり、枕元に置かれた沢山の沢ガニが、一晩中カリカリと音を立て、睡眠を妨げた。

 親には得意、不得意があり、それぞれ人格上、あるいは子育て姿勢の特性、歪みがあるものである。親の弱点を他の大人に補充してもらうこと、そして、自分の親が絶対ではないことを子ども達に知って貰うことは、実に有意義である。場合によっては、自分の親の素晴らしさを再認識する機会になるかも知れない。

ひとつの問題は、親は様々な不安からどうしても我が子を抱えようとして、短期間だとしても、なかなか手放せないことである。我が家では、長男を知人に東京ドームの野球観戦に連れていって貰ったとか、次男が隣りの子供会のバス旅行に次男だけ便乗させて貰ったとか、数えるほどの機会があったが、多い方だったとは認識していない。どちらかというと、親から離れて積極的に参加することも達に、畏怖の念を懐く感じである。





 
スポンサーサイト

2件のコメント

[C11]

4歳の子を連れてお宅にお邪魔したとき,うちの子が,お孫さんのマラカス風のおもちゃに夢中になり,音楽にあわせてポーズをきめるのに驚いたことを思い出しました。それまでは,歌ったり踊ったり表現をするのは苦手な子と思っていたのです。奥さまに庭で遊んで貰っているときも,ずいぶん好奇心(探求心?)を刺激されている様子でした。
普段と違う環境や,親以外の周囲の方との交流で得られる刺激は,とても大きいですね。子が成長すれば,社会的な振るまいや価値観など,更にいろいろなことで,自分の親と周囲との違いを体験し,成長するのだろうなと思いました。
  • 2008-12-23
  • 投稿者 : rei
  • URL
  • 編集

[C12] 他の親の助け(その2)

reiさん、多忙の中、コメントありがとうございます。
あの時のご来訪楽しかったです。泊まっていただきたかったですが。
どの親も万能ではありえないですから、他の大人との接触は有意義ですよね。
興味や関心、そして、潜在的な能力を伸ばしてくれることも、多いと思います。
子どもを一番知っているのが親ですが、親は客観的に我が子を見られない傾向がることは否定出来ません。我が子の長所や短所を知る機会にもなることが、あるように思うのですが。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kosodatekaisou.blog64.fc2.com/tb.php/55-aa0993a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。